ラインの見極めがテーマでした(結果論)

ラインの見極めがテーマでした(結果論)

いよいよ今年最後の更新になりました。
さて、一体何を書いたものか悩むなあ……と思っていた矢先。

風邪を引きました。

大した症状ではないですが、喉が痛くて鼻水がずるずる、とにかく眠い。
今日はそんな話。(どんな話だよ?)

実は、今年最初のブログにもこんなことを書いていました。

「明けまして、おめでとうございます! 今年もよろしくお願いします!
 さて、早速ですが、FF15をクリアしました!
(中略)
 そして、発売から一ヶ月でストーリーをクリアしたので、
 年明け一発目のブログにしようかと思ったらまさかの風邪」

つまり、今年は風邪に始まり風邪に終わっていたということに。
やれやれ。終わりよければすべて良しというのに。
風邪を引いて休日を潰すのは本当にもったいない。

しかし、同時にこうも思うのです。
風邪を引くということは、自分の体のオーバーロードを、
わかりやすい形で示してくれているのではないかと。
私にあるラインを示してくれているのではないかと。

私も、驚くべきことに、一年毎にひとつ歳をとっているので、
(いや、本当、自分でも驚くんですよ、これ)
徐々に体に無理が利かなくなっています。
より正確に表現するなら、ある一定ライン以下は最大パフォーマンスができるけれど、
一定ラインを越えた瞬間、がくっと性能が落ちる、ような。
徹夜は本当無理です。(昔から徹夜なんてしたことないけど)

逆に言えば仕事にしてもプライベートにしても、
ある一定ラインさえ越えなければ、同じペースでやり続けられる。
だから、今年は私にとってそのラインがどこで、
難しい現実とどう折り合いをつけながら走り続けられるかが、
結果的に主命題になっていたような気がします。
年始にそんなこと何も考えていなかったけれど。

そして、そのラインを見極めるためには、
ある程度健康について数値化することも必要だと感じました。
今も私の左腕には「FitBit Charge2」がついていて、
私の脈拍と歩数を記録してくれています。あと睡眠も。
そして、仕事の勤務時間もなんとなく意識をするようにしています。

そうすると、なんとなく相関が見えてくるようになりました。
ランニングをして、お酒を飲まなかった日の睡眠は深く質がよく、
逆に週末に酒を飲んで遅く帰ると、短いし質も浅い。
結果的に土日をだるい状態で過ごすことになる、とか。

小説を書くには土日のまとまった時間がないと厳しいです。
特に朝。色々ぐだぐだになる前の時間帯。
だったら、金曜日はさっと仕事を切り上げてランニングして早く寝て、
土曜日に最高のコンディションに持っていくのが、
小説を書く上での戦略になるわけです。
そうして書いたものの質がいいかは別として……なのが悲しいですが。

でも、金曜日に酒を飲んで帰って、土曜日に無理矢理早く起きて小説を書くと、
限界ラインを越えているから、文は進まないわ、眠いわでろくなことがない。
だから、金曜日に酒を飲むと決めたら、翌日を諦める選択をします。

今年はそんなラインの見極めをしているうちに、
そんな自分の生活スタイルも見えてきました。
来年はある程度固まったスタイルを元に、少しずつ挑戦する年にします。
まずはオリジナル作品を投稿することから、です。

また来年もよろしくお願いいたします。

bantenmaru