徒然ゲーム録『シャニマス モノラル・ダイアローグス』〜これ、寝取りエロゲー???

今回のイベント「本当にイベントなのか!?」という感想が最初に来ます。

寝る直前にシナリオを読みましたが、ラストがショックすぎたのでしょう。それからしばらくこの物語が夢の中でリフレインしていました。正直言うと、トラウマってやつです。

本当、高山P何考えているんだ!?

以前から「私はにちかが好きじゃない」的なことを言及していました。WING編からそうでしたが、普通アイドルがああいう大会を勝ち上がるのは嬉しいことではないですか。歌、ダンス、ビジュアルが評価されて、これから色々なお仕事ができるようになって、ファンのみんなを元気にできるから。

しかし、にちかはそうではありません。彼女は背水の陣でプロデューサーを脅迫し、姉のはづきからもWING敗退すればアイドルはやめるよう崖っぷちに追い込まれます。それほどのプレッシャーをかけられてもやるからには、それだけ強い想いがあるはず。そんな思いでプロデュースしていくつもりでした。でも、彼女はWINGのステップが進むほどつらそうな顔をするようになる。まるで自分がアイドルを続けることが自分への罰のように。

実際他のアイドルは(あの凛世でさえ)ファンとのコミュニケーションがあり、少なからず人を元気にしようという意思があります。同じユニットの美琴もダンスパフォーマンスで人を感動させたいと思っている。でもにちかは? 同じバイト先のショップ店員もファンというより、少し距離を置いて応援していると私は感じてしまうのです。

それでもプロデューサーは諦めずに、二人が幸せでいられる道を探す。だから、シャニマスが続いていくうちに、二人の距離感だったりアイドルをやる理由がより強くなっていくのだと思っていました。実際、ノーカラットはそういう雰囲気があったはずです。

でも、今回何もかもブチ壊していくんだもんなぁ〜〜〜!?

そもそも、美琴がラストで休養を取るという展開が「あんまりすぎる!」と嘆きましたよね。「わからないということがわかった」というのは本音なんでしょうが、なんというか。

それまでもずっとにちかは「自分が美琴の隣に立てるのか」という不安を抱えて一人で頑張っていました。でも、その現状を打破するためにクリニックに行ってお互いに向き合った。その結果がこれか……と。

正直、私は傷付きましたよね。その後、にちかがすごく前向きに「アイドル以外の時間をとる」というニュアンスで解釈したのに、最後の最後でルカが出てきてしまうって……ストーリー終わってないじゃん!

色々悩んでそれかあ……という印象

本当、SHHiSが出た時点から、私は傷つけられまくっている気がするのですが、今回のもダメージが大きかったです。

これ、アイドル育成ゲームじゃなかったでしたっけ?
あと、ルカの演技もすごかったです。迫力ありました。
でも、これアイドル育成ゲームじゃなかったでしたっけ?
寝取りエロゲー見せられているんですか、私は?

このシーンだけならよかったけどなぁ。

私はシャニマスに元気をもらっていたと思い込んでいましたが、今回は完全に裏切られました。こんなやばいのはいつ以来か、DDLCの時くらいか。そもそもDDLCは裏に何かがあるのが察せられるからいいけど、シャニマスは暗殺じゃないですか。後ろからグッサリです。以前からストーリーで魅せるゲームだと言われていましたけれど、本当にそうです。

円香の方がよっぽど優しいよ! え、これ果穂ちゃんだから?

「あまり強いストーリーを見せるな。私が弱るぞ。」