徒然映画録『カルト』 ~お作法を考える

もう十二月も半分にさしかかりました。 いよいよ本格的に寒くなってきて、朝や夜は手袋が手放せないですね。 でも朝は澄んだ空に昇る暖かな太陽が、 夜の街はイルミネーションに彩られて、 心がほっこりするのもこの季節ならではです…

徒然映画録『GODZILLA 怪獣惑星』 ~大きなものと対峙するとき

「ゴジラがアニメ映画になる!」 こう聞くだけで卒倒する人もいるかもしれないなあと思いつつ、 私も相当びっくりしていました、今回の映画。 しかも、脚本がまさかの虚淵さん。 こう言っちゃあなんですが、見え透いた地雷原のように…

徒然アニメ録『鋼の錬金術師』 ~乾きとガラスの世界

最近、ツイッターでにわかに話題になっている「鋼の錬金術師」。 私も見ました!……アニメで。 しかもまだ最初の四話だけです。 ということで、今回はその途中ながら感じたことを徒然。

徒然読書録 『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』 ~孤絶の波長

このブログで何度も書いていますが、私は村上春樹作品が好きです。 最近、以前に比べてストーリーラインが面白いときもあります。 普通に次にどうなるんだろうという展開が気になってしかたないとか。 でも、最後にはいつも、そうでは…

徒然読書録メタルギア ソリッド ガンズ オブ ザ パトリオット』 ~ゲーム世界を翻訳する

気を抜くとすぐに更新が止まるのがこのブログです。 この前はアメリカに行っていても書いていたのにね。 ということで、再び更新再開です。 今回は、ゲームのノベライズ作品の感想です。 実はゲームのノベライズというものが初めて。…